デイケア/ショートケアのプログラムをリニューアルしました!

5月よりデイケア/ショートケアのプログラムがリニューアルされます!
全体のプログラムが増え、週のプログラム編成が変更になります。(毎月の予定はデイケア/ショートケアの予定表でご確認下さい。)
新プログラムとしては下記の二つが加わりました!
ご興味のある方はスタッフまでお訊ね下さい。

<やわらか頭ゼミ(メタ認知トレーニング+認知リハビリテーション)>

認知リハビリテーションは、疾患によって低下した脳の記憶力や集中力、問題解決能力などを、日常生活と結びつけながらコンピューターソフトやグループ活動によって回復させるプログラムです。特に就労や社会参加の機能と関係しており、近年注目されている最新のリハビリです。復職準備(リワーク)にも役立ちます。
また、メタ認知トレーニングでは下記のテーマに沿って、自分の考え方のクセを知り、問題解決のレパートリーを増やしたり、修正することで、よりよい社会生活を送ることを目的としています。ちょっとした写真やイラストを皆で見て考えたり話をしながら学んでいくプログラムです。様々な情報を集めて正しい判断ができるようトレーニングします。どこからでも参加出来ます!(毎週水午後)

メタ認知トレーニングの8つのテーマ
・帰属(原因は一つではない)
・結論への飛躍①(データ収集のバイアスを広げる)
・思い込みを変えよう
・共感すること①(ココロの理論)
・記憶(記憶への過信を知る)
・共感すること②
・結論への飛躍②

やわらか頭ゼミ

<元気回復クラス(WRAP-元気回復プログラム)>このプログラムは元気回復行動プラン(WRAP)という方法を手がかりに、再発防止に向けて自分が元気で過ごすための工夫を改めて考え、日常の自己管理に取り入れていくものです。WRAPはWellness Recovery Action Planの頭文字をとったもので、アメリカの精神的な困難(躁うつ病)を経験したメアリーエレン・コープランド氏を中心に開発されました。良い感じの自分を保ち続けるための手段や、調子が崩れそうな時や調子が崩れてしまった時に元気を回復するための対処法を書き込んだ行動プランを、参加者同士でアイディアを出し合いながら作成していきます。プランに沿った行動や対処法を実行することで、困難減らしたり解消し、より良く元気に生きるための手助けとなります。(毎週金曜午後)

元気回復プログラム