強迫性障害の集団認知行動療法プログラムが読売新聞地方版に取り上げられました。

当院で行っている強迫性障害(OCD)に対する集団認知行動療法プログラムが、平成29年3月14日から16日の読売新聞北海道版の特集記事に取り上げられました。
年2回(2,8月頃)の開催ですが、全国的にも稀少な試みであり、その成果は昨年の日本デイケア学会、集団認知行動療法研究会学術総会でも報告しています。

(同治療を希望される場合、通常通りまず初診手続きが必要です。診察の上で適応を判断させて頂いております。)

OCDグループ説明